【魚忠】観光客殺到!行列が出来る高級ランチ 人気の「魚忠丼」に舌つづみを打つ!

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

福岡の行ってみたいお店リスト上位店

田中田式海鮮食堂 魚忠(うおちゅう)

へ訪問をしてきましたので、美味しくレビュー致します!

魚忠の外観

国体道路のベローチェを目印に、今泉側へ進む細い路地を突き進むと「魚忠」が見つかります。

料亭のような雰囲気を醸し出す見た目です。

行列が出来る魚食堂ということで、壁際には空席待ちの椅子と誘導ロープが設置されています。

Uochu 17

 

▼ 端っこには、「魚忠」の提灯が高く掲げてあります。Uochu 18

 

こちらが、行列のお目当ての品

魚忠ランチ(平日限定)
ランチタイムは11:30〜16:00まで

魚忠は、魚をメインに据えた定食が売りなのです!Uochu 20

 

魚忠の店内

ランチのピークを外したのですが、それでも席が空くのを待つことに。

やっとのこと、入店。
席に座れました。

お客さんの顔ぶれを見てると、スーツ姿の会社員グループや近所マダムの割合が多くて、観光客らしい人はあまり居ないようでした。
ローカルからの支持が集まると言うことは、やはり良いお店だと思わせるのです。

Uochu 27

 

壁に掛けて有った「魚忠」
「魚中心」だから、「魚忠」という店名らしい。

私はそれよりも
「定食はご飯のおかわり自由」
の張り紙が気になる。
これは、定食を選ぶしか無いのか…。

Uochu 29

 

卓上調味料

卓上調味料はこちら。

塩、唐辛子、ドレッシング2種、しょう油

ドレッシングのデザインが、某有名マヨネーズメーカーのデザインぽくって面白い。Uochu 6

 

こちらは、食べ放題のお漬け物2種。
浅漬けで、白ご飯ととても良く合いそう。Uochu 7

 

魚忠のメニュー

魚忠のメニューがこちら。
青海波(せいがいは)柄の江戸チックな背景に、溶け込んだ「日清どん兵衛」のオマージュ。
面白いじゃ無いですか。

Uochu 21

 

お刺身と選べるメイン膳

メインの一品(または二品)を選んで、膳にするタイプ。
田中田グループの「わっぱ定食堂」「キッチン中田中」でも「選べるメイン膳」を体験したことがあり、利用の仕方は分かります。

「選べるメイン膳」の恐るべきところは、メインじゃ無い小鉢料理においても手抜き感が無いこと。
どの小鉢もハイグレードなのです。

Uochu 22

 

膳の巻

いわゆる「普通の膳」ものは、こちら。
これだけ見ると和食レストランのランチメニューですね。

分かっていましたが、どのメニューも1000円超え!
普通のお昼と言うよりも、接待ランチ向けですね。

Uochu 23

 

丼の巻

どんぶり物をメインに据えたメニューがこちらのページ。

しかも、非魚系の食材がメインです。
肉を喰いたいというお客の要望もしっかりと抑えてくれます。Uochu 24

 

海鮮丼の巻

魚忠の人気メニューが「海鮮丼」
海鮮丼を中心にしたメニューがこちら。

注目すべきは「ウニ系」どんぶり。
驚愕の3000円。
高杉!とてもじゃないが手が出ません

エントリーモデルのぜいたく丼・魚忠丼だって2000円クラスで安い訳でも無いんですけどね。

Uochu 25

 

▼ 最終ページには、田中田グループの食堂一覧と地図が。Uochu 26

 

魚忠丼 1980円

せっかく念願の魚忠に来たのですから、フラグシップの「魚忠丼」を注文。

届いたのがこちら。ごはんは大盛にして貰いました。

海鮮丼・茶碗蒸し・おみそ汁

の膳となっています。

Uochu 32

念願の魚忠丼。

かんぱち、サーモン、鯛、生ウニ、イクラ、マグロ赤身、イカ、マグロ中落ち、玉子焼き、オクラ

の10種の具材で構成。

注目すべきは、ひとつひとつの具材のサイズです。
どれも分厚い刺身。
ぜいたくですねぇ。

Uochu 34

 

マグロ赤身。
これなんか、刺身というよりも「赤身ブロック(ぶつ切り)」
角がしっかりと立って、新鮮な食材だと一目で分かります。

Uochu 36

 

素材の味を楽しみたいので、最初は刺身スタイルで。

しっかりした歯ごたえと赤身の旨味。
間違いない味。完璧です!Uochu 38

 

多彩な海鮮山盛り

まだまだ他のお魚を味わいたい!

Uochu 1

 

■生ウニ

はっきりと値段によって味が大きく変化する食材、ウニです。

ウニ特有の濃厚な甘みと風味。
納得の本物感。

これも、うまし!

Uochu 2

 

■サーモン

大好きサーモン。
脂がしっかり乗って、私好み。いいねぇ。

Uochu 4

 

■玉子焼き

見た目では気泡が多くキレイな作りを感じなかったのですが、味は良かった。
甘さは控えめ。
大きめの切り分けで、食べ応えがありました。

Uochu 5

 

■イクラ

後回しにして取って置きたかったのですが、レンゲを使いたいため泣く泣く手を出すことに。
こちらも、しっかりプチプチ歯ごたえ。
旨かったわぁ。

Uochu 10

 

刺身スタイルで魚忠丼を楽しんだ後、付いてきた「ごまダレ」を回しかけます。

魚忠丼のごまダレの使用には、賛否があるらしく・・・。
ゴマの風味で、せっかくの魚の味が台無しになるとか。

その意見も分からなくは無いのですが、私(はちく)はゴマの風味自体が好きなので、躊躇無く回しかけ更に美味しく仕上げます。

それよりも、味の台無しにするヤツがいたんですよ・・・。

Uochu 9

 

問題児はオクラ

ごまダレ問題よりも、大きな問題。

それはオクラの存在。
まさに、ギルティ!

刺身とオクラを一緒に食べると、オクラの青臭さが目立つことなんの!

私は別にオクラが苦手とか嫌いとかそんな事は無いんですよ。
ただ、生ものである刺身との組み合わせは良くなかった。

加えるなら「とろろ」とかにして欲しかったですね。

Uochu 11

 

 

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

Uochu 15

訪問したいお店「魚忠」

魚忠丼 美味しく完食です!

田中田グループの代表格「魚忠」だったのですが、美味しかったですね。

 

高めの商品価格は、食材の質にパラメーター全振り!
このハイエンド感が、多くの地元民と観光客にウケているのでしょう。

地元民と思われるテーブルでは、魚の定食(膳)を頼んでいる方が多かったです。
価格と量と質のバランスを取っていくと、最適解がそれに収束してくのかもしれません。
隣の方の「カレイの煮付け」や「焼き魚」をチラ見したんですが、それがでかいのなんの!

 

今回は魚忠丼でお上りさん感が出てしまったので、食の玄人らしく「お魚定食」を攻めていきたいと思いました。

美味しかったです。
ごちそうさまでした!

 

店名魚忠 (ウオチュウ)
TEL092-732-9292
住所福岡県福岡市中央区今泉1-18-26
営業時間11:30~22:30(L.O.22:00)
定休日毎週水曜日(祝祭日の場合は営業し、翌日休み)