【多津田食堂】名物「豚みそ煮」に超ド級「日本昔ばなし盛りご飯」は必須! 味&コスパ最高の食堂

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

やって来ました六本松。
オシャレな街に変貌を遂げつつある六本松です。

ご飯大盛りを頼むとアニメ「まんが日本昔ばなし」に出てくる量になってしまうと言う

多津田食堂

へ訪問してきました。

多津田食堂の外観

やって来た多津田食堂。
ビニールのひさしから、かなり年季を感じるお店です。

まさに「食堂」っていう出で立ち。

Tatsuda 2

 

手書きのポスター。
日に焼けた感じがまた古めかしくて、歴史を感じます。Tatsuda 3

 

ピリッと甘辛
くせになる
豚みそ煮

この豚みそ煮が、今回のお目当て。Tatsuda 4

営業時間

営業時間:10:30~22:00
休店日:日曜日

ランチタイムは行列が出来るので、外して訪問がいいと思います。

 

多津田食堂の店内

店内に入ると、ランチタイム直前にもかかわらず、ほぼ満席。

カウンター席8席の非常に小さな店内。
最近、こんな感じの食堂も減ってきてて、久しぶりの雰囲気を楽しめています。

Tatsuda 7

 

 

多津田食堂のメニュー

定食メニュー

こちらが、定食メニュー。
ほぼ「500円均一」の衝撃!
安すぎるでしょ!!

 

注目はこれ。

「ご飯の大盛は100円プラス
1人で完食できる方のみに限ります」

完食・・・(汗)。
たかが「大盛」なのに、どれだけの量になってしまうのか。

目的は、この「ご飯大盛」を完食すること。
ひるむな、自分!

豚みそ煮定食、ご飯大盛りで。
意を決して、注文を頼みます。

Tatsuda 6

 

単品メニュー

単品メニューがこちら。
単品も限られた品揃えですが、お値段も安い。

お財布に優しい食堂は僕らの味方です。

Tatsuda 5

 

豚みそ煮定食
ご飯大盛り(600円)

店主が、大量のお客さんの料理を捌いてる様子を眺めつつ、自分の料理ができるの待ちます。
そして、遂にやって来た!

豚みそ煮定食 到着!

これが・・・!
ウワサの「まんが日本昔ばなし盛り」!

確かに子供の頃に見ていたアニメ「まんが日本昔ばなし」登場していたヤツ。
農民がお腹いっぱい喰いてーーっておっかぁに言うときに出てくるあれ。

私(はちく)のご飯の量を見て、隣に座ってた高校生ボーイが「大盛キャンセルで・・・。」と撤退するレベル。

Tatsuda 12

 

これが、主役「豚みそ煮」。

やや小さいお椀一杯に、たっぷり豚みそ煮が入ってます。
その上には、新鮮なねぎの輪切りが振りかけてある。

Tatsuda 10

 

豚みそ煮は、ブタ以外にもモヤシや人参が入っています。

味噌の持つ辛さと生姜の辛さの2つが合体した味。
その辛さには唐辛子のピリ辛さは無いので、テーブルの一味唐辛子をつかうのもいいと思いますね。

肝心の豚肉は、薄切り切り落としでしっかり煮込まれて、より小さい肉に。
そぼろのような肉片も多くて、豚肉を摘まんで食べるというのは難しい。

ねぎとモヤシが良い仕事をして、重ためな味のバランスを取ってくれます。

Tatsuda 14

 

濃厚な豚みそ煮は、ご飯によく合います。
「ご飯がススム」とはまさにこれ。

ご飯大盛りを注文して正解でした。

Tatsuda 18

 

ある程度、ご飯を減らしたら「豚みそ煮」をご飯の上に注ぎ、どんぶり形態に変更。

小さな豚肉が多いので、このようにしないと終盤は食べにくいのです。
味噌味のツユが、ご飯とマッチして最強のどんぶり飯。

Tatsuda 20

 

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

Tatsuda 21

多津田食堂の

豚みそ煮定食 完食です!

豚みそ煮を完食したと言うよりも、まんが日本昔ばなし盛りご飯を制覇したことのほうがスゴいと思います。

 

多津田食堂の良さは、500円で提供してくれるコスパの高さ。
そして、100円増しの大盛ご飯でここまでやってくれる心意気。

そんな店主の心意気に答えるためにも、1人で完食できる人しか頼むべきじゃ無いと思うんです。

 

当然、皆さんからのアツい支持を集め人気の食堂でピーク時には店外に数人の行列が発生してました。

 

もし訪問するときは、ピークを外した時間帯を狙ってくださいませ。

美味しかったです!
ごちそうさまでした!

店名多津田食堂
TEL092-771-4023
住所福岡県福岡市中央区六本松4-7-3
営業時間10:30~22:00
夜は客がいないと早く閉めることも
定休日日曜日