【松屋】ごろごろ煮込みチキンカレー じわ辛欧風カレーにファン殺到は納得の味だった!

 

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

登場よりネット上では話題を集めてた、松屋の

ごろごろ煮込みチキンカレー

に挑戦してきたので、早速レビューです!

 

 

外観

表にあったタペストリー。

ここで、いつもの違う変化に気がつきます。

「ライス大盛無料サービス 終了!」

悲報っ!!
なんという事でしょう。

従来、新メニュー発売時の1週間ほどは「ライス大盛無料サービス」をキャンペーンとして行っていたのですが、今回は無し。

松屋の牛丼の30円値上げ(並:290円→320円)が4月3日から行われたため、その影響もあったということでしょうか。
ファンとしては、少々寂しい限り。

Matsuya chickencurry 1

 

大盛ライスキャンペーンが無いので、今回は自腹で「ライス大盛」に変更します。
また、生野菜も日頃の野菜不足もあり100円プラスして追加しました。

生野菜についても、ポテトサラダ付き生野菜は無くなってましたね・・・。

Matsuya chickencurry 2

 

ごろごろ煮込みチキンカレー(ライス大盛)+生野菜
790円

カレーなので、待ち時間はそれほど無く登場。

カレーと味噌汁、ライスがプレート皿に載せて到着です。
おかずがカレーであっても、従来通り味噌汁を組み合わせる事に松屋の優しさに感動です。 

それにしても、この組み合わせだったら、生野菜が無いとバランス悪いなぁとは思いましたね。

Matsuya chickencurry 22

 

ライスの隅には、お漬物が置いてます。
プレート皿なので、このままカレーを一気に掛けてしまう食べ方も出来ますね。 Matsuya chickencurry 5

 

ごろごろ煮込みチキンカレー

これが、話題のチキンカレーです!
チキンの大きさ・量も多く「ごろごろ」入ってます。  

Matsuya chickencurry 3

 

▼ ブラウン色の欧風カレーですね。
この色合いのカレーだと、お肉にはビーフが使われる事が多いというイメージ。 Matsuya chickencurry 6

 

 

味は!

チキンをスプーンに乗っけて、ライスと頂きます。

予想以上のスパイシーさ!
言い表しにくい複雑な辛さが広がります。
牛丼屋のカレーとは信じがたいですね、本格派カレー味で驚きました。

カレーに入った鶏もも肉は、煮込まれてほろほろ柔らかくジューシー。
ヘルシー志向で鶏むね肉が流行ですが、やっぱり鳥ももは美味い。

Matsuya chickencurry 9

 

▼ 満足度高しの鉄板で焼き上げた鶏もも肉
Matsuya chickencurry 13

 

▼ カレーの粘度は低いので、スープのように頂きます。
スパイシーさがやみつきになるのは、よくわかる。 Matsuya chickencurry 17

 

ライスをカレーの中に入れてもOK!
北海道スープカレー方式では、しっかりとスープがライスに染みこみ格段の美味さ。 Matsuya chickencurry 12

 

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

うんうんとスプーンを運ぶたび、唸りながら完食です!

商品名からあまり期待を持ってなかったカレーだったんですが、味には驚き。

ある程度の辛さはありますが、じんわりとカラダの芯が熱くなるタイプの辛さで、口の中がヒリヒリしてしまうという物ではありません。
生野菜もあったし、満足のランチでした。

 

こういう物は、冬場に出して欲しかったなぁ。
今年の春は、気温が上がりすぎた春で、ちょっとミスマッチ。
食後はカラダが熱くて、お店から出るときはTシャツ姿で外へ出ましたよ。

 

復活商品の「ごろごろ煮込みチキンカレー」
非常に良かった!

美味しかったです。
ごちそうさまでした!

Matsuya chickencurry 19

▼ 松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」
https://www.matsuyafoods.co.jp/2018/03/28/4261/