【吉野家】モンストコラボ「オラゴンカレー」 明太子と3色チーズで想像以上の美味しさでした。

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

吉野家がまたもや異色のコラボを実現してくれました。

今度の相手は

モンスト

あの人気スマホゲーとのコラボメニューが期間限定で提供されるのです!

面白い組み合わせを頂いてきました。

オラゴンカレーのポスター

モンストの人気キャラクター「オラゴン」模したカレー。

オラゴンカレー

なのです!

Yoshinoya oragon 1

メニュー

今回の「吉野家モンストコラボ」では、2つのメニューが発売します。

オラゴンカレー

赤いカレールーをベースとしたカレーに

目 = ゆで卵
角 = 明太子
眉毛 = チーズ

を使って、自分好みのオラゴンの顔を作って食べるという「福笑い」的な一品。

Yoshinoya oragon 2

 

モンスト盛

もう一品が

モンスト盛

「モンスターは大きい」というイメージから、「豚丼超特盛」をモンスト盛と読み替えて提供するそうです。

 

えぇぇ・・・・。
もうちょっと頑張ってほしかった・・・・。

▼ モンスト盛
Yoshinoya monstomori

 

モンストコラボキャンペーンについて

期間について

期間限定となっており、

6月27日 〜 7月11日

となっています。

数量限定カード&ステッカープレゼント

オラゴンカレーにはモンカド限定PRカード「誇り高き獣人姫ハクビ」、モンスト盛にはモンストアニメステッカー「ルシファー(神化)」を配布します。

どちらとも数量限定となっているので、早めにコラボメニューにチャレンジして、プレゼントをゲットしましょう!

詳しい情報はこちらのサイトから
参考 【6月27日~7月11日】吉野家×モンスト “初”コラボキャンペーン!吉野家

 

オラゴンカレー(ご飯大盛)

 度肝を抜かれた提供方法

期待のオラゴンカレー。
出来上がりを待ちます。

そして、眼前に現れたのがこれ!

オラゴンカレー居ねぇーーーーー!!

Yoshinoya oragon 3

自分で顔を作るのね・・・

お盆の上には、カレーどんぶりと3つの小鉢。

つまり、自分でトッピングを使ってオラゴンの顔を作るって事ね(ハート)

めんどくせーーーい

さすがに、そんな作業が楽しいと思えるお年頃はとっくに過ぎてしまったわい!

 

▼ 目(玉子)を置こうとしても、カレールーに沈んでしまう・・・。Yoshinoya oragon 4

 

ルーの表面にゆで卵を置くのは断念。
ご飯との境界線に置いて何となく感を出してみるけども、この時点で「オラゴン」じゃない。
ただのカレーや。。。

どうやったら正解なんだーー!

Yoshinoya oragon 6

 

▼ 角(明太子)をカレーへ。
本当は、明太子の端っこを部分を使うべきだろうが、適切な部位は小鉢には入ってない!

Yoshinoya oragon 7

 

予想通り、明太子も赤カレーの海へ沈んでいく。
「I’ll be back」
ズブズブ・・・。

▼主要部品を置いたものの、これ見て「オラゴン」とは誰もあてられんだろうなぁ。Yoshinoya oragon 8

 

赤カレーの味は?

オラゴンを作り上げるのは諦め、一食材として「オラゴンカレー」に向き合いたい。

 

最大の特徴は、この赤いカレースープ。

トマトをベースに使っているものだと思ったのですがトマトの酸味や野菜カレー感は皆無。
むしろ、ど直球のカレー味。
中辛レベルで、それなりに全身が熱くなってしまう辛さ。

普通に美味い!子供だましじゃ無い味。
でも、吉野家なら「スパイシーカレー」の方がもっと本格的で美味い。

Yoshinoya oragon 9

 

その「赤カレー」と福岡の名物「明太子」が組み合わさるとどうなるのか!?

一発で明太子の味が吹っ飛ぶという事が分かりました。

やっぱり明太子は、白いご飯と合わせて食べるもの。
カレーのトッピングとしては、不向きであると言わざる得ません。

Yoshinoya oragon 12

 

3色チーズを投入!

オラゴンの眉毛になるはずだった「チーズ」

3色チーズでコク深い味へブレンドされています。

Yoshinoya oragon 13

 

赤カレーの海へ、いってらっしゃい。

この組み合わせは、鉄板。
お味は、説明するまでもありませんね。
失敗が無いです。

コク深チーズの風味で、カレーの辛さはマイルドに。
溶けたチーズは一段と食欲をそそります。

Yoshinoya oragon 14

 

 

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

Yoshinoya oragon 15

吉野家のモンストコラボ

オラゴンカレー 完食です!

自分で福笑いを楽しんだ後に、カレーを頂くという設計はあまりにも難易度が高い演出でした。

 

それを引いてカレー自体の味で受け止めると、期間限定メニューとは言えレギュラー化しても悪くないできばえ。

3種類のトッピングとその分量。
非常に高いバリューに富んでると言えます。

次回のオラゴンカレーでは、明太子はご飯エリアで楽しみたいですね。

大変美味しかったです。
ごちそうさまでした!